赤ちゃんに良い水はどんな水でしょうか?

あなたは、お水に種類がある事をご存知ですか?

お水には大きく分けて、軟水と硬水があります。

軟水とは、基本的に日本で発売されている「○○のおいしい水」というような表記がされているお水に多く、飲んだ感じも飲みあたりがソフトで、誰にでも好まれる親しみやすいお水です。

一方、硬水というのは、モデルさんなんかがよく飲んでいるようなお水が多く、美容には最適だと言われていますが、ミネラル成分が豊富で、飲みあたりはハードです。

初めて飲んだ方の多くは、「美味しくない」「とても飲めない」というような印象をもつケースが多いでしょう。

ここからが本題となりますが、では赤ちゃんに適したお水とはどちらだと思いますか?

正解は「軟水」です。

硬水は、先ほどお話したようにミネラルが非常に豊富で、マグネシウムも多く含まれています。

内蔵が未熟な赤ちゃんにとっては、硬水は負担が大きすぎますし、マグネシウムの過剰摂取から下痢を引き起こし危険な場合もあります。

赤ちゃんに飲ませるお水は、粉ミルク時のお水も含めて軟水を使うとよいでしょう。

基本的に、赤ちゃんにお水を飲ませる場合は、微量の菌が含まれている場合も考慮して、一度沸騰させると安全ですね。

そして、母乳育児をされているお母さんにも注意が必要です。

お母さんが日頃から硬水を飲んでいると、お母さんの体内で製造される母乳にも硬水の影響が出てしまいがちです。

その為、母乳をあげている授乳期は、お母さんも軟水を摂取するように心がけるようにしてくださいね。

軟水で赤ちゃんも安心な水は、クリクラです。

妊娠中も授乳中も安心して飲めます。

無料お試しもできるので試してみてくださいね。
どんな風に安心安全なのかは、公式サイトで確認をどうぞ
公式サイト→いい水と暮らそう【クリクラ】

kurikura