赤ちゃんの乾燥肌にアトピスマイルは使って効果?

赤ちゃんの肌ってプルプルで弾力があってとても羨ましいですよね。

私たちの肌内部には弾力や潤い、そしてハリを保つ豊富な美容成分が備わっていますが、赤ちゃんの肌はこのすべての美容成分が満タンに詰まっているため、特別な肌の美しさがあります。

しかし、赤ちゃんの肌をよーく見てみると、なんだか乾燥していると思うことありませんか?

赤ちゃんの肌は美容成分がたっぷりと備わっている代わりに、大人のような肌のバリア機能が発達していません。

そのため、外部からのささいな刺激に反応してしまい、肌が乾燥状態になってしまう事は珍しくないのです。

さらに赤ちゃんの肌はとってもデリケートですよね。
大人と同じような保湿ケアアイテムを使っても、赤ちゃんには炎症を起こしてしまうことも少なくありません。

そんな時に大活躍してくれる保湿アイテムが、報道ステーションでも特集されたことのある「アトピスマイル」です。

アトピスマイルは、厚生労働省が唯一認可している肌の水分保持機能を高める効果のあるライスパワーエキスNo.11を配合しています。

私たち日本人にとってお米は、大切なエネルギーとなる栄養源ですが、食事としてだけでなくお肌にとっても効果的なんです。

肌のバリア機能高めるためには、しっかりと肌表面を保護しながら肌内部の水分保持機能を高めることが大切です。

アトピスマイルは、肌に刺激となる成分を一切加えることなく、肌表面を保護しながら水分保持機能を高めることができるため、赤ちゃんだけでなくアトピー性皮膚炎などの肌状態が敏感な方であっても問題なく使うことが可能です。

実際に使用した方の88%はその効果に満足しており、肌に刺激となる成分ステロイドやカゼインは一切使われていません。

公式サイトを見てみると実際に愛用している人の声が数多く見られますが、やはり赤ちゃんの保湿アイテムとして使っている方はとても多く、さらに現在急増している赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の改善にも効果を発揮してくれています。

初めてアトピスマイルクリームが発売されたのは2002年ですが、発売当初から肌に悩みを抱えている幅広い年齢層の方から多大な支持を得ており、最近では赤ちゃん向けのコラムや雑誌にも紹介されています。

使用方法もとても簡単で、お風呂上がりの急激に水分が蒸発しやすい時間帯に、乾燥が気になる場所へたっぷりと塗るだけです。

今現在皮膚科の塗り薬を使用している方でも保湿剤として使うことができ、これから冬に向けて乾燥しがちな保湿アイテムとして家族全員で使うことができます。

赤ちゃんの敏感肌でも使える保湿剤が欲しい。

確かな効果を実感できるものがいい。

ベタベタしない快適な使用感がベスト。

このように考えている全ての方に、アトピスマイルは大変オススメです。
アトピスマイルは赤ちゃんのカサカサ乾燥肌にも使える?
今なら公式サイトにお得なキャンペーン情報も記載されているので、ぜひこのお得な機会を活用してくださいね。

公式サイト↓


u