赤ちゃんの便秘の原因と予防についてです。

生まれてすぐの赤ちゃんは、便の回数が多く「便秘」とは無縁の生活を送っていますよね。

ですが、一般的に生後3ヶ月を過ぎたあたりから、便秘に悩まされる赤ちゃんは増加するようです。

その理由として多いのが、

・母乳の減少により粉ミルクとの混合になった。もしくは粉ミルクのみに切り替えた。
・生後4ヶ月を過ぎた頃から離乳食を始めて母乳・ミルク以外を飲むようになった。
・食が細い(母乳・ミルクをあまり欲しがらないので水分不足に陥りやすい)

このような原因だと言われています。

赤ちゃんの便秘を解消するには、幾つかの解消法がありますが、まず最初に「慌てない」ということが大切です。

赤ちゃんはとてもデリケートです。

お母さんが不安になり、慌てているとその気持ちは赤ちゃんにも自然と伝わるものです。
とりあえず、赤ちゃんがとても苦しんでいたり機嫌が悪くなって泣き止まないなどでない場合は、以下を試してみましょう。

柑橘系の果汁を与えてみる
(みかん・オレンジなどの柑橘系の果汁だけをスプーン等で少量あげましょう。約小さじ2〜3杯程度)
・砂糖水を与えてみる
(ぬるま湯100ccに対して5gのお砂糖もしくはグラニュー糖)
追記:今はオリゴ糖を入れた方が効果的です。
「の」の字マッサージ
(時計回りにおへその周りを優しくマッサージしましょう。)
プルーンを薄めて服用させる
(市販のプルーンジュースなどでも可。ぬるま湯で薄めて20〜30cc哺乳瓶で飲ませる)

普段から便秘になるべくならないように、水分を意識して多めにあげたり、お風呂上がりにマッサージを行う習性を身につけることで赤ちゃんの便秘はある程度未然に防ぐことが可能です。
akatyan

是非取り入れてみてくださいね。

いろいろ試しても、なかなか改善しない赤ちゃんの便秘には、高品質のオリゴ糖が複数配合の「カイテキオリゴ」を飲ませるといいですよ。

カイテキオリゴは赤ちゃんだけでなく妊婦でも授乳中でも子供でも家族全員で飲めます。

便秘だけでなく下痢にも効果があるので、カイテキオリゴは便利なのです。
レビュー→カイテキオリゴで赤ちゃんの便秘も改善
腸内環境を改善して健康な赤ちゃんに導いてくれます。