お母さんが便秘だと赤ちゃんも便秘になるの?

若いお母さんの間でよく聞く話なのですが、赤ちゃんを持つお母さんが便秘の場合、子供まで便秘になってしまうのではないかという話です。

実際の所、どうなのでしょうか。
お母さんの便秘が、赤ちゃんに伝染してしまう?このようなことが実際にあるのかどうかを調べてみました。

お母さんがすごい便秘持ちで悩んでいても、実際に母乳で便秘が伝染するということはありません。

もしも、お母さんの便秘の原因が、食物繊維が足りない。野菜が足りない。という食生活が原因による便秘であったとしても、子供の母乳に食生活の全てが反映される訳ではないのです。

その為、母乳で育っている赤ちゃんが仮に便秘したとしても、それがお母さんの便秘が伝染したということではありません。
ただし、偏った食の好みは、後にお子さんに大きな影響を及ぼす可能があります。

食の好みは親子で似るものですし、家族の健康を預かる食卓が偏っていては、離乳食を卒業したあとのお子さんの食生活に大きな悪影響を及ぼしてしまいます。

それに、お母さん自体の便秘が、仮に水分不足による所が大きい便秘の場合は、母乳の質が低下する大きな要因になります。

水分が不足すると、母乳の濃度は濃くなり、ドロドロとしてきます。
すると、乳腺に母乳が詰まってしまい「乳腺炎」を起こすのです。

乳腺炎を起こしている母乳は、出も悪くなるので赤ちゃんはあまり飲まなくなります。

そのような生活が、気がつかない間に数日続くと、赤ちゃんは水分不足による便秘になりやすくなってしまうのです。

お母さんの便秘と赤ちゃんの便秘は、直接的な因果関係はありませんが、このような例も十分ありえますので、注意が必要です。

改善には、赤ちゃんでもお母さんでも便秘気味な場合は、
ふだんからカイテキオリゴを飲むと効果的です。
理由→カイテキオリゴは赤ちゃんの便秘に効果

毎日、お水にカイテキオリゴを溶かしたのを飲ませてあげれば、腸内のオリゴ糖が増えて便秘も下痢も改善して腸内環境がよくなって元気になってきます。

赤ちゃんだけでなく授乳中のママも飲めますし、パパもおじいちゃんもおばあちゃんも誰でも家族で飲めます
腸内環境を改善して赤ちゃんだけでなく家族全員の健康を維持したいですね。
私も、いつも飲んでいます。癖がないので飲みやすいです。
0-55